【おすすめの飲み方】粉末煎茶「さらっと」を飲んでみた!3種類の淹れ方。-宇治田原製茶場-

粉末煎茶さらっとのおすすめの飲み方はペットボトルです。

外でも簡単に緑茶を楽しむことができるのです。

作り方は簡単。
粉末を水に淹れてペットボトルを振るだけ。

散歩お出かけちょっとした集まりで緑茶を安く簡単に楽しむことができます。

今回は粉末煎茶さらっとの淹れ方(飲み方)を解説します。

 

⇒【粉末煎茶「さらっと」とは

外でも飲める!おすすめはペットボトル

粉末煎茶さらっとのおすすめの飲み方はズバリ、ペットボトルです。

ペットボトルに粉末を入れて振るだけでOK。

これでもうお茶を買う必要がなくなります!

そしてなおかつ市販の緑茶よりも美味しい。
自分好みの味で作れます。

まずはペットボトルに水を100ml入れます。
だいたいで構いません。

振るために少量にするのです。

ティースプーン2〜3杯の粉末をペットボトルに入れます。
作り方には基本2〜3杯と買いてありますが、この辺は徐々に自分の好みに変わっていきます。

私は3杯ほど入れています。
(出来上がり!)

だいたい1分ほどで作ることができます。

これで外でも簡単に緑茶を飲むことができます。
もちろん水筒でも可能!

家でゆっくり飲むような美味しい緑茶を携帯することができるんです。

 

散歩お出かけはもちろん、会社に持っていく弁当の飲み物として使うのもおすすめですよ。

 

熱いお茶の淹れ方

お家で熱いお茶を作るやり方も簡単。

スプーン半分の粉末を入れます。

あとはお湯を100ml注ぐだけです。
粉末はダマになりそうな感じがしますが、そんなことも一切ありません。

さらっとの特徴はダマにならないことなんです。

 

⇒【“粉末煎茶”と”普通の緑茶”の違い

 

冷たいお茶の入れ方

冷たいお茶の場合も基本的には変わりません。

スプーン半分から1杯を入れてお水を入れるだけです。

商品パッケージに、「始めはちょっとだけお湯で混ぜて、そのあとに水を入れる方がより溶けやすくなる」とありました。

私はいつも水だけでやっていますが問題ないです^ ^

 

一杯”4円”でかなりの節約に

普段飲む緑茶を「さらっと」に変えて何がよかったかと言うと、単純にお茶代が安くなったことです。

さらっと1パックで240杯分のお茶を飲むことができます。

1パックは972円なので、単純計算で一杯4円です。

 

私の家ではペットボトルで持ち運ぶことが多いのですが、ペットボトルだと1パックで60本分

ペットボトル一本がなんと16円です。

出先では150円のお茶をよく買っていたので、かなりの節約になります。

味は変わらないですからね^ ^
(むしろ美味しいです)

1月9000円かかるお茶代が約10分の1の972円になります。

 

これを機にみなさんもぜひ、「さらっと」をお試しください。

お茶ライフが変わります^ ^

粉末煎茶さらっと 購入ページ

 

⇒【粉末煎茶「さらっと」の解約方法

⇒【“粉末煎茶”と”普通の緑茶”の違い

【粉末煎茶さらっと】効能、口コミ、入れ方などを徹底解説!新感覚のお茶!水に混ぜるだけで簡単にできる粉末煎茶。